2022年7月 6日 (水)

定期保守

いまブログに、たとえば落語の「遊山船」のことを書いたとしますでしょう。「落語 遊山船」で検索をかけても、出てこないですね。むかしは、もう少し検索で引っかかったと思うのですが、もうインターネットの検索能力は飽和してしまって、「いま」しか出てこない、そんな感じですね。ノー・デイ・バット・トゥデイ

2022年1月 2日 (日)

定期保守

落語を聞きに行きますと、前座さんが「顔と名前だけでも覚えて帰ってくださいね」なんてよく言っていますけれども、無理だと思うんですね。有名な噺家の名前でさえ忘れてしまうことがあるというのに、とても前座の名前は覚えられない。よほど優れた人でないと覚えられない。それも1度では駄目で、何度も素晴らしい舞台を見せていただきませんと、ね。

2021年7月 1日 (木)

定期保守

仁左玉の『桜姫東文章』が見られるなんて、もう諦めていたのに、そんなことが起こるものなんだなあと不思議に思いました。4月は3回見る予定だったのが、途中で公演中止になり、3階席で1回だけしか見られませんでした。あとの2回が一等席だったのに・・・。

見られなかった舞台を嘆くより、見ることのできた素晴らしい舞台に感謝して生きてきませう。

«保守