« 国立劇場『元禄忠臣蔵』第二部 | トップページ | 『イワーノフ』『オイディプス王』 »

2006年11月12日 (日)

《ボリス・ゴドゥノフ》

●CS放送のシアター・テレビジョンで放送されたムソルグスキー作曲《ボリス・ゴドゥノフ》を観ました。映画版で、群集シーンなどは本当に大勢の人が出てくるので迫力アリ。セットや衣裳も超豪華。でも、かなりカットがあって短縮されている感じですね(?)。ゴリゴリの歴史劇ですが、恋愛の場面が取って付けたように差し挟まれています。そこだけ不自然な印象なんですけど…。

●死んだ子供の描写や、ボリスを非難する苦行僧の歌が怖い~。ホラー映画かと思った…。「シュー!シュー!」っていうセリフが耳から離れん。

●《ルチア》を観ていても不思議に思うのですが、「錯乱→死」というのが今ひとつ分からないんですよね。人間、なかなか、そういうふうには死なないものだと思ったりするのですが…。

« 国立劇場『元禄忠臣蔵』第二部 | トップページ | 『イワーノフ』『オイディプス王』 »

3 オペラ・映像 録音の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2083003/58127720

この記事へのトラックバック一覧です: 《ボリス・ゴドゥノフ》:

« 国立劇場『元禄忠臣蔵』第二部 | トップページ | 『イワーノフ』『オイディプス王』 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ