« 『NINAGAWA十二夜』歌舞伎座 | トップページ | 《アルチーナ》あれこれ »

2007年7月 8日 (日)

《泥棒かささぎ》

日本ロッシーニ協会

ROF予習会2007

ロッシーニ《泥棒かささぎ》

講師:吉田光司

2007年7月8日(日)13時30分 虎ノ門・オカモトヤビル

●日本ロッシーニ協会の例会で《泥棒かささぎ》の映像を鑑賞。(3時間を超す大作なので、間に解説を入れながら多少カットがありました。)

●かささぎと言いますと、名前は知っているけれど身近な鳥ではなく、「かささぎの渡せる橋」のような、ちょっとロマンチックなイメージを持っていました。ところが今日の解説で「かささぎ=カラス+九官鳥のイメージ」という話が出て、なるほど!と腑に落ちました。舞台を見るときは、かささぎの飛び方とか喋り方も楽しみですね。

●この作品は、「ニネッタどうなっちゃうの~?」とハラハラしながら見る1回目が一番面白いのでは…と思っていたのですが、2度3度見てもしっかり楽しめますね。ジャンネット登場のアリアや、ニネッタがピッポに十字架を渡す場面が特に好きです。

●今日は参加者がとても多くて、ペーザロのロッシーニ・オペラ・フェスティバルにも大勢行かれるようです。私も今年初めてペーザロへ行く予定。作品、歌手、演出、街の様子、美味しい食事も含め、楽しんでこようと思います。

« 『NINAGAWA十二夜』歌舞伎座 | トップページ | 《アルチーナ》あれこれ »

3 オペラ・映像 録音の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『NINAGAWA十二夜』歌舞伎座 | トップページ | 《アルチーナ》あれこれ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ