« 求むフランス人テノール | トップページ | 「金の子牛の歌」あれこれ »

2007年9月13日 (木)

ユーミンスペクタクル シャングリラⅢ

ユーミンスペクタクル シャングリラⅢ

2007年9月13日(木)19時 国立代々木競技場第一体育館

●私は高校生くらいの時からのユーミン・ファン。昔は何十曲も歌詞を諳んじていたものでした(過去形)。「ひこうき雲」を聞いて号泣したりしていた。昔から変わってたんですね。逗子や苗場には行ったことがありませんが、大きなツアーには1991年からだいたい行っています。誰と行くのかというと1人で行くのですが、ユーミンのコンサートに1人でって、本当に社交性がないのね~と自分で思うのでした。でもいいのだ、今日だって隣の席のおじさんは1人だったし。

●もともと歌の上手さで売っている人ではないので、そういう期待はしていないのですが、今日はもう「どうしよう~」ってくらいナニでした。

●しかし、日本で一番大規模なステージパフォーマンスですし、さすがに見ごたえがありました。空中、地上、水中で展開されるショーの数々。今回はヴィルジニー・テデューのシンクロが見られるのが目玉でした。

●シンクロって、もちろん好きは好きなのですが、テレビで見ると解説者がずっと喋っていてうるさいですし、会場から拾った音楽がウワンウワン言っていて音も悪いし、イマイチな感じがします。しかし、ちゃんと環境が整うとさすがに素晴らしい。テデューはまさに人魚のようでした。

●「Happy Birthday to You~ヴィーナスの誕生」「時のないホテル」「Delphine」「Carry on」が特に良かったです。(ミラーボールが好き。)

« 求むフランス人テノール | トップページ | 「金の子牛の歌」あれこれ »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 求むフランス人テノール | トップページ | 「金の子牛の歌」あれこれ »