« 亀治郎の会・雑感 | トップページ | 劇場あれこれ »

2010年8月22日 (日)

ガラスの仮面

彩の国さいたま芸術劇場にて音楽劇「ガラスの仮面-二人のヘレン-」を見てきました。夏木マリさんの月影千草が、まるで漫画の中から抜け出てきたようなハマリ役で、ビックリでした。容姿も仕草もセリフも、これ以上は望めない!というくらいハマっていた。楽しかったです。

音楽劇ということで、歌とセリフが半々くらい?

演出は、わりと見たことある感じ…。

オペラも、漫画を原作にして製作したら、面白い作品ができそうなのに…。日本の神話とか民話とか、オペラ向きじゃない感じがしませんか?なぜ日本語のオペラって名作が出てこないのでしょう…?何度も再演されるのって《夕鶴》1作だけですよね?おかしすぎる…。

« 亀治郎の会・雑感 | トップページ | 劇場あれこれ »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀治郎の会・雑感 | トップページ | 劇場あれこれ »