« あれこれ | トップページ | あれこれ »

2011年6月28日 (火)

松任谷由実コンサート Road Show

松任谷由実コンサートツアー2011 Road Show
2011年6月26日(日)18時開演 神奈川県民ホール

-曲目-
1.
ひとつの恋が終るとき
2.TUXEDO RAIN
3.
たぶんあなたはむかえに来ない
4.
恋の苦さとため息と
5.I Love You
6.
少しだけ片想い
7.
太陽と黒いバラ(メドレー)
 ~恋の一時間は孤独の千年
 ~真夏の夜の夢
 ~輪舞曲(ロンド)
 ~太陽と黒いバラ
8.
大連慕情
9.
春よ、来い
10.
ただわけもなく
11.Blue Planet
12.
夏は過ぎてゆき
13.
わき役でいいから
14.
ガールフレンズ
15.
静かなまぼろし
  ~私のフランソワーズ
16.Mysterious Flower
17.
今すぐレイチェル
18.LOVE WARS
19.
瞳はどしゃ降り
  ~DESTINY
-アンコール-
20.
コインの裏側
21.
カンナ8号線
22.
ダンスのように抱き寄せたい
-ダブルアンコール(演奏はキーボードのみ)-
23.
やさしさに包まれたなら
-トリプルアンコール(演奏はキーボードのみ)-
24.
海を見ていた午後


ユーミンのコンサートに1人で行くのは侘しいから、もうやめようかな~と思ったのですが、行ってきましたよ。どうせなら小さめのホールで見たい、ということで神奈川県民ホールへ。3階の後ろのほうで残念でしたが~~。(なぜ1階席と3階席が同じ料金なのか理解しがたい)
やっぱり行って良かった。今回のテーマは「映画」で、SFっぽい場面もありました。ユーミンはSFが似合う。「LOVE WARS」は最強にカッコ良かった。脳みそが痺れました。
日曜日で開演時間が早めだったためか、アンコールに何度も応えてくれました。客席ももう~盛り上がっちゃってねえ。ご当地ソング「海を見ていた午後」が聞けました。ユーミンは神奈川県民ホールが日本で1番好きなんだって。私も神奈川育ちだから神奈川県民ホールにはいくつかの思い出があります。横浜で「海を見ていた午後」を生で聞く贅沢に酔いしれました。
でも神奈川県民ホールの前の噴水は、早く
1.直す
または
2.撤去する
のどちらかの処理をしてほしい・・・。

土曜日に、サントリー美術館の「鳳凰と獅子」展に行って来たのですが、鳳凰って、世に優れた為政者が現れたときにだけ舞い降りてくるのだそうです。1万円札の裏側に鳳凰が描かれていますから持ってる人は見てください。持ってない子どもは早く寝てください。
日本にはもうずっと鳳凰が舞い降りて来ない・・・。
優れた芸術家も、それと同じくらい稀少なものだと思うんですよ。マリア・カラスはちっとも再来しないでしょう。同じ時代に生きていた人は幸せですよね。「海を見ていた午後」を生で聞けた私は本当に幸せ。

ユーミンは「これからも走り続けます」と言っていたので、またコンサートをやると思いますが、次は一緒に行ってくれる友達を見つけよう~~っと。

110626_204310


« あれこれ | トップページ | あれこれ »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あれこれ | トップページ | あれこれ »