« バロック花子さん | トップページ | 浅草・平成中村座跡 »

2012年12月24日 (月)

日生劇場「日本橋」

今日はクリスマス・イヴですが、私は仏教徒ですから、あまり関係ありまっせん。

「日本橋」を見てきました。3回目。
3回ともSS席だったもので、お土産に栄太郎飴が付いてきて、飴屋が開けるくらい飴をもらった。
【飴屋ふくきち】

鏡花は好きですねえ。自分の喋る言葉が全て鏡花みたいだったらいいのに・・・と思います。
玉三郎さんの「婦系図」も見たいですね。

●一石橋は、迷子の情報をやり取りする場所だったそうで、伝吾の娘が拾われていくのも、そういう趣向だったのかもしれません。

●むかしの一石橋は、素敵なデザインの橋だったんですねえ。今は味気ない橋ですけど。美しく作る余裕がないんですね。むかしはどうしてやれたのだろう。

●晋三が姉の回想をするところで、「鉢木〔はちのき〕」という言葉が出てました。
お能を知っている階級なんですね。
親が亡くなると一気に転落して、・・・お気の毒に。
何もかもなくした身の、最後のおもてなし。
雛に供えたサザエとハマグリ。
そして我が身。

●夜の雪の中を熊がうろつく場面は、なかなか絵になっていた。

●3回見ましたが、毎回ちょっとずつ違っていました。

今年の観劇予定はこれで終了。素晴らしい舞台で締めくくることができました。

« バロック花子さん | トップページ | 浅草・平成中村座跡 »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« バロック花子さん | トップページ | 浅草・平成中村座跡 »