« うどんくん | トップページ | 10月歌舞伎座 »

2013年10月13日 (日)

南座「アマテラス」

Pa131427

南座で「アマテラス」を見てきました。
私が「アマテラス」を見るのは、世田谷パブリックシアター、歌舞伎座に次いで3度目ですが、今回が1番感動しました。
先週、お伊勢参りに行ったばかりというのも影響しているかもしれませんが、
見ていて涙が出てきて、
それは、いつも流すような悲しみの涙では勿論なくて、
喜びというよりも、
何か有り難いとでも言うような感覚でした。
岩屋戸が少し開いた時の細い光、
そしてアマテラスが現れて顔を見せた時の溢れる光、
圧倒的な光、
当たり前に思っていたものの有り難さ。

玉三郎さんは、よく「宇宙」ということを仰いますが、
題材が題材だけに、
天体の動きであるとか、
波のうねり、
物と物の間に流れる波動、
目に見えない法則、
大きなものと小さなもの、
そういうことを肌で感じるような、
とても玉三郎さんらしい作品であると思いました。

南座という小屋にもピッタリで、
本当に京都まで見に行って良かった。
玉三郎さんの踊りもたくさん見られたし、
鼓童も格好良かったし、
アメノウズメも素敵でした。

« うどんくん | トップページ | 10月歌舞伎座 »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« うどんくん | トップページ | 10月歌舞伎座 »