« つぶやき | トップページ | 衣裳負けしないように »

2017年7月31日 (月)

玉三郎ディナーショー

坂東玉三郎「夏の宴」
~トークとディナーそして魅惑の歌声を~
帝国ホテル 東京 富士の間
17時~

◆トーク(約30分)質問コーナーあり
◆ディナー
◆ショー
【曲目】
・セ・シ・ボン
・枯葉
・人の気も知らないで
・アマリヤ
・ひとりぼっちのローマの泉
・いそしぎ
・?夜の海辺で愛を誓うというような歌だった?
・誰かが私を見つめてる
・妻へ
・バラ色の人生
・パダン・パダン
・水に流そう
―アンコール―
・夏の終りのハーモニー

玉三郎さんの初めてのディナーショーに行ってきました。300人以上集まっていましたね~。9割が女性でしたかね~。男性は、奥様のエスコートみたいな方が多かったですね。わたくし40代の男1人で行ってしまって、何だか本当に恐縮な感じでした・・・。
歌は日本語で歌われました。歌詞はご自分で訳したものもあるそうです。ピアノ、ヴァイオリン、コントラバス(?)の伴奏あり。ステージの上に星空が広がっていました。黒いスーツなのだけれど白くキラキラ光る衣裳でした。
わたくし、メモを取ったりしなくても曲目を覚えられたので上に記しておきました。(7曲目は曲名の紹介がなかったような気がするのです・・・)
トークの内容は、ディナーショーをやるようになった経緯、人前で歌うきっかけ、ご自分の声のお話がメインでした。
地球の長い歴史の上では、今はとても穏やかな時代で、あまり世の流れを悲観することもないのではないか・・・というようなことも仰っていました。

« つぶやき | トップページ | 衣裳負けしないように »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« つぶやき | トップページ | 衣裳負けしないように »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ