« 母国語志向 | トップページ | 世界バレエフェスティバル »

2018年8月11日 (土)

沖縄出張

高名なバレエダンサーに、ロシアのニジンスキーがいます。
最後に踊った公演が1919年で、映像記録が1つも残っていないので、現代人は誰も彼の踊りを見たことがないのですが、空を飛んでいるようだったという高い跳躍が伝説となっています。
録音がないのに名前が残るオペラ歌手や、映像がないのに名前が残るバレエダンサー。それは本当にすごいことですね。
1919年のスイス公演「マリアージュ・アヴェック・デュー(神との結婚)」の後、ニジンスキーは精神を病んで病院を転々とするのですが、「狂っているのは私ではなく、周りの人たちだ」と言っていたのだそうです。「なぜなら周りの人たちは戦争をしているから」だそうな。

私ももう46年も生きてまいりまして、昔は分からなかったことが分かるようになったり、知らなかったことを知ったりすることもあるのですが、戦争というものがなぜ起こるのか、いまだに分からない。アメリカはなぜ他国に爆弾を落とし続けるのだろう?

さて先日、沖縄に出張に行ってきたのですが、那覇空港に降り立つとロビーにさまざまな蘭の花?が飾られていて、とても綺麗でした。空港に生花を飾るなんてずいぶん豪華だなと思いました。
そして街を歩いていると、見たこともない植物が生えている。国内を旅行していると、何だかんだ言ってもわりとどこも似た光景であり、地続きな感じがするものですが、沖縄は街路樹が椰子の木だったりして、生態系が異なっている気がしました。街路樹が椰子の木・・・。

沖縄の観光客は、ハワイの観光客より多いのだそうです。
観光業が好調で、ホテルは人手が足りないのだとか。
アジアの人々にとっては、ハワイよりだいぶ近く、ハワイよりだいぶ安い。安近短の客が多い沖縄。
私は仕事で1泊しただけで観光はしませんでしたが、異なる世界に訪れたような感覚がありました。
アメリカに占領されていなければ、今頃もっと素敵な観光地になっていたのでしょうねえ。

« 母国語志向 | トップページ | 世界バレエフェスティバル »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 母国語志向 | トップページ | 世界バレエフェスティバル »

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ