« 銃と刀 | トップページ | オネーギン »

2018年11月11日 (日)

シュツットガルト・バレエ

シュツットガルト・バレエの来日公演「白鳥の湖」を見てきました。

どこまで白鳥なの
どこから白鳥なの
誰には白鳥に見えて
誰には女性に見えるの
黒鳥は何しに来たの
結局顔で好きになるの
むかし聞いたことがある
湖に浮かぶ王子
なぜと理由を訊かないで
それが白鳥の湖

若い主役2人がたくさん踊ってくれて、いい舞台でした。美術も豪華で綺麗でした。
(紗幕にモアレが入っていた??)

終演時に抽選でグッズが当たるという企画があって、当選の客席番号が張り出されていたのですが、本日の客の中で1人だけ当たるという「フリーデマン・フォーゲルのサイン入りグッズ」に私が当選してしまいますた。まさかの当選・・・。
今日はフォーゲルの出演日ではなかったのですが、1番の人気者だから。
47歳のおじさんである私がもらっていいのだろうか、とは思いましたが、くれるものはもらってしまいました。もっと若い「フォーゲル命」みたいな女性に当たらなくて良かったのかな・・・。
ナイロン製の黒い袋。金色のサイン。係の人は、すごい貴重な品だと言っていました。今度バレエを見に行く時に提げていたら、注目を集めるだろうか?

« 銃と刀 | トップページ | オネーギン »

7 その他の舞台」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 銃と刀 | トップページ | オネーギン »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ