« ミラノで思う | トップページ | あれこれ »

2019年5月 3日 (金)

五月歌舞伎座・夜の部

歌舞伎座の夜の部を見てきました~。
丑之助襲名の初日とあって、大向こうの掛け声がすごかったですね~。
『絵本牛若丸』は、丑之助さんの立ち廻りがたっぷり見られました。音羽屋らしい感じでした。

そして、久しぶりに『京鹿子娘道成寺』を拝見しました。生で見るのはおよそ7年ぶり。
その間、京都では上演されていましたけれども、私は行きませんでした。(舞踊家さんのは東京でもありましたが)
毎年見ていた演目が、7年間の空白。何とも不思議な時間でした。
客の拍手のタイミングが変じゃありませんでしたか?「恋の手習い」の前に拍手が入っちゃうの、イヤなんですよね~。しかも、三味線の合方の終わりと、花子の出と、2回も拍手がありました。超絶いらないだろ!

「三味線の合方に拍手はいらない」と私はむかしから思っているのです。
演奏が素晴らしい場合・・・せっかくの三味線が拍手で聞こえなくなってしまう
演奏が素晴らしくない場合・・・拍手をする必要がない

« ミラノで思う | トップページ | あれこれ »

1 歌舞伎・公演の感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミラノで思う | トップページ | あれこれ »