« 2019年10月 | トップページ

2020年3月

2020年3月15日 (日)

ブログ定期保守

世の中は広告だらけですねえ。しかし、それは日本だけなのではないかという気もするのです。ヨーロッパの街中は、日本ほどには看板が多くない。
有閑マダムが読む雑誌の広告のように、お金をかけたお洒落な広告もたくさんありますが、汚らしい広告のほうが多いのではないかと感じます。街は広告で汚れていく。
いま私が住んでいるところの最寄り駅の隣にラーメン屋があって、「ご飯おかわり無料」という看板が信じられないくらいの大きさで出されています。自分の店だから何を書いてもいいのだろうけれど、なぜそのような情報をこんなに大きく書かなくてはいけないのか、「街の美観は誰のものなのか」と疑問に思うのです。
なぜ日本人は汚い広告が好きなのでしょうかねえ?

« 2019年10月 | トップページ